個人情報取り扱い指針

社会福祉法人名古屋東福祉協会個人情報保護に関する方針等について

社会福祉法人名古屋東福祉協会個人情報保護に関する方針等について社会福祉法人名古屋東福祉協会個人情報保護に関する方針等について

 社会福祉法人名古屋東福祉協会(以下「本法人」という。)は、個人情報の取り扱いに関して、その保護に関する方針等を以下のとおり定め、適切な取り扱いに努めます。

このページの先頭に戻ります。

個人情報の保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)

個人情報の保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)個人情報の保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)

1 法令の遵守
 本法人は、個人情報の保護に関する法律等、関係法令を遵守するとともに、より適正な事務事業に努めます。
2 個人情報の適正な取得
 本法人は、個人情報を適法かつ適切な方法で取得します。
3 個人情報の利用
 本法人は、個人情報をその利用目的の範囲内で利用します。
4 個人情報の第三者提供
 本法人は、法に基づき許容される範囲を除き、事前に本人(保護者)の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供することはありません。
5 個人情報の適切な管理
 本法人は、保有する個人情報について、その利用目的の範囲で、できる限り最新かつ正確な内容として保持するよう努めます。
 また、その管理についても、個人情報の漏えい、滅失、き損などがないよう十分に配慮し、安全に管理します。
6 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止
 本法人は、本法人が所有する個人情報について、ご本人(保護者)から自らに関する個人情報開示の申し出、また、その内容に関する訂正、追加、削除、利用停止等の申し出がなされた場合には、所定の手続きに従い速やかに対応します。
7 個人情報の取り扱いに関する苦情への対応
 本法人は、本法人における個人情報の取り扱いに関して苦情が寄せられた場合には、適切かつ速やかに対応します。
8 個人情報保護のための管理体制、職員教育の実施
 本法人は、個人情報を保護するため、適切な管理体制を整備するとともに、職員の意識啓発に努めます。
このページの先頭に戻ります。

個人情報の利用目的、個人情報の開示等

個人情報の保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)個人情報の利用目的、個人情報の開示等

1 本法人保有の個人情報の利用目的
 本法人における個人情報の利用目的は、以下の事務事業の適切な実施を通じて、障害者福祉の充実発展を図ることにあります。
(1)本法人内部で利用する個人情報
 ・山吹ワーキングセンター・やまぶきホーム利用者等に提供する福祉サービスに関する事務事業
 ・山吹ワーキングセンター・やまぶきホームへの入退所(居)等の管理に関する事務
 ・東区障害者地域生活支援センター利用者等の相談支援、障害程度区分認定調査に関する事務
 ・障害者自立支援法に基づく利用者負担の請求及び収受に関する事務
 ・名古屋東福祉協会後援会の会費・名簿の管理に関する事務
 ・ボランティア、実習生等の名簿の管理に関する事務
(2)外部へ提供する時個人情報
 ・山吹ワーキングセンター利用者の健康診断の実施に伴う医療機関との連携
 ・山吹ワーキングセンター・やまぶきホームにおいて、事故、急病等が発生した場合の医療機関への連絡
 ・山吹ワーキングセンター・やまぶきホームにおいて、事故が発生した場合の名古屋市への報告
 ・利用者負担額の口座引落しに関する、金融機関との連携
2 個人情報の開示・訂正等
 本法人が保有する個人情報については、ご本人(保護者)の申し出に応じ、開示、内容の訂正、追加、削除を行います。
平成18年4月1日
社会福祉法人名古屋東福祉協会
理事長 鬼頭正男
このページの先頭に戻ります。